平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル33階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 夏休みイベント 2018年 > 一人芝居

一人芝居

「ビルマの戦場で知った 戦争の残酷さ」

一人芝居

昭和19(1944)年、すでに日本軍が劣勢となったビルマ戦線へ送られた
陸軍少尉。 生と死が紙一重で分けられた戦場体験を、戦地で綴った日記をもとに演じます。

●8月18日(土) 14:00~(約40分)

〈原作〉小林育三郎(労苦体験手記集『平和の礎』より)
〈出演〉村田浩一さん ※写真

■■プロフィール■■

村田浩一(むらたひろいち)
イベントの演出や運営を行いながら、俳優業もこなすなど、多方面で活躍。
出演作:寺山修司作「犬神」、「青森県のせむし男」、「ゴヤ・光と影」
(小松原庸子舞踊団)、「君の瞳をタイホする!」(フジテレビ)、「ファイナル
チャンピオン」、「4年4組 若きウェルテルの悩み」(劇団キンダースペース)等。


「父亡き後、母に守られて」

一人芝居

敗戦後、現地住民の襲撃で父親を亡くし、母親に守られて帰国した子どもたちが
いました。引揚げまでと帰国してからの辛い日々を、少女の目線から伝えます。

●8月25日(土) 14:00~ (約40分)

〈原作〉夏目幾世(労苦体験手記集『平和の礎』より)
〈出演〉小林もと果さん(劇団キンダースペース)※写真

■■プロフィール■■

小林もと果(こばやしもとか)
劇団キンダースペース所属。女優。ドラマケーション・ファシリテーター。
子ども向け読み聞かせ会を全国で実施。
出演作:「野鴨」、「プラトーノフ」、モノドラマ「プールのある家」
(山本周五郎)、「貝の火」(宮沢賢治)、「小僧の神様」(志賀直哉)、
「一房の葡萄」(有島武郎)等。

page top
JASRAC

JASRAC許諾
第J180224415号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ