平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 夏休みイベント > トークイベント

トークイベント

「あの時、ぼくらは13歳だった」

テレビドラマ「希望の翼 ~あの時、ぼくらは13歳だった~」(平成25年製作)の原作者である寒河江正さんが、敗戦による混乱のなかでの朝鮮半島からの引揚体験や同級生との交流について語ります。

●7月29日(土) 14:00~ (約60分)

〈出演〉寒河江正さん(元テレビ神奈川プロデューサー)
〈聞き手〉増田 弘(平和祈念展示資料館名誉館長・立正大学法学部特任教授)
◎当日11: 00からドラマ上映を行います。(上映時間98分)

トークイベント

■■プロフィール■■

寒河江正(さがえただし)
1933年2月28日 現・朝鮮民主主義人民共和国金策市(旧城津府)生まれ
1957年 同志社大学文学部卒業(新聞学専攻)
1959年 ラジオ関東(現・ラジオ日本)開局・入社
1972年 テレビ神奈川開局・入社
1993年 定年退職 tvkエンタープライズエグゼクティブ・プロデューサー
1995年-2003年 武蔵野美術大学非常勤講師(放送文化論)



「ぼくらがみた戦争~漫画家が伝える引揚体験」

トークイベント

子ども時代に満州(現・中国東北部)からの引揚げを体験したちばてつや
さん、森田拳次さんが、戦争の記憶を次の世代に伝える大切さを語ります。

●8月5日(土) 14:00~ (約60分)

〈出演〉ちばてつやさん(漫画『あしたのジョー』など)
    森田拳次さん(漫画『丸出だめ夫』など)
〈司会〉宮田佳代子さん(フリーキャスター・城西国際大学客員教授)


■■プロフィール■■

ちばてつや
1939年、東京生まれ。生後間もなく朝鮮に渡り、奉天で暮らす。
6歳で敗戦を迎える。7歳で博多へ引き揚げる。
自身の引揚体験を『屋根うらの絵本かき』として漫画にする。
代表作は、『あしたのジョー』、『おれは鉄平』など。

森田拳次(もりたけんじ)
1939年、東京生まれ。生後3ヶ月で奉天に渡る。
6歳で敗戦を迎える。7歳で東京に引き揚げる。
自身の引揚体験を『ぼくの満洲』として漫画にする。
中国引揚げ漫画家の会の発起人。
代表作は、『丸出だめ夫』、『ロボタン』など。

宮田佳代子(みやたかよこ)
フリーキャスター、城西国際大学客員教授。
テレビ朝日「サンデープロジェクト」などの番組で司会者を経て、
現在はMX「モーニングクロス」レギュラーコメンテーターの他、
有識者との対談や働く女性、主婦、母としての視点で
講演活動も手がけている。

page top
JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ