平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > レポート一覧 > 企画展「手紙が語る戦争」

企画展「手紙が語る戦争」

タイトルナンバー:Vol.29-1

平成28年度第3回企画展「手紙が語る戦争」を開催しました。

  • 期間:平成29年1月24日(火)~4月23日(日)
       3月26日(日)までの予定でしたが、ご好評の声を多数いただいたため、
       3月4日(土)からは一部資料を入れ替えて開催期間を延長しました。
  • 場所:平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

今回の企画展では、戦争中や終戦後に、様々な人々の間を行き交った未公開の手紙を中心に223点を紹介しました。 関連イベントとしてギャラリートークを開催し、3月4日(土)の回では、辺見じゅん『収容所(ラーゲリ)から来た遺書』のモデルとなった山本幡男氏のご家族を迎え、資料にまつわるエピソードなどをお話ししていただきました。

主な展示資料はこちら


タイトル

タイトル

展示風景

展示風景

展示風景

展示風景

一人の兵士が書いた150枚以上の軍事郵便葉書

一人の兵士が書いた150枚以上の軍事郵便葉書

山本幡男氏のご家族を迎えてのギャラリートーク

山本幡男氏のご家族を迎えてのギャラリートーク

4月16日(日) ギャラリートーク

4月16日(日) ギャラリートーク

JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ