平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > ライブラリー > 証言と映像 > 抑留体験者のお話

抑留体験者のお話

成田富男(なりたとみお)さん

昭和4(1929)年12月、兵庫県生まれ。
昭和20(1945)年5月、満州開拓青年義勇隊の隊員として満州(現・中国東北部)の孫呉訓練所に入る。
終戦後、シベリアのセレトカンで8か月の抑留生活を送る。
抑留中、森林伐採作業等に従事。
昭和21(1946)年4月、オレンブルグの収容所に移され、建築作業等に従事。
昭和23(1948)年11月、ナホトカから京都府の舞鶴港に帰国。
撮影日:平成28(2016)年7月15日

「内原訓練所」動画を見る(6分40秒)
「満州・孫呉訓練所」動画を見る(3分25秒)
「ソ連軍の侵攻」動画を見る(4分19秒)
「セレトカン収容所」動画を見る(9分44秒)
「オレンブルグ収容所」動画を見る(4分01秒)
「帰国」動画を見る(4分02秒)

成田富男(なりたとみお)さん

茨木治人(いばらきはると)さん

大正15(1926)年5月、静岡県生まれ。
昭和19(1944)年12月、満州(現・中国東北部)の新京(現・長春)の満州国陸軍軍官
学校に入学。
昭和20(1945)年8月、ソ連軍の侵攻により、満州軍第30部隊に合流する。
武装解除後は新京で、ソ連軍に使役を命じられる。
10月、ソ連軍に拘束され、12月からシベリアのイルクーツク近くで抑留生活を送る。
抑留中、森林伐採作業、鉄道敷設作業などに従事。
昭和22(1947)年1月、バイカル湖畔のスリュジャンカ収容所の病院に入院。
7月、ナホトカから京都府の舞鶴港に復員。
撮影日:平成27(2015)年10月28日

「満州軍官学校」動画を見る(7分45秒)
「ソ連軍の侵入」動画を見る(6分54秒)
「シベリア抑留」動画を見る(5分11秒)
「鉄道工事」動画を見る(5分36秒)
「入院と親切な軍医」動画を見る(5分18秒)
「帰国と慰霊」動画を見る(2分43秒)

茨木治人さん

加藤正寿(かとうしょうじゅ)さん

大正14(1925)年7月、東京都生まれ。
昭和19(1944)年12月、東部第6部隊に入隊後、
すぐに中国・新郷の独立歩兵第204大隊に配属。
昭和20(1945)年6月、満州(現・中国東北部)・白城子に移動。
終戦後、ソ連軍により武装解除され、シベリア・ハラグン収容所に抑留される。
抑留中、森林伐採作業等に従事。
昭和23(1948)年12月、ナホトカから京都府の舞鶴港に復員。
撮影日:平成27(2015)年2月9日

「入隊まで」動画を見る(3分33秒)
「北支那の新郷」動画を見る(3分03秒)
「満州に移動」動画を見る(4分44秒)
「シベリア抑留」動画を見る(4分36秒)
「最悪の食事」動画を見る(7分20秒)
「作業とノルマ」動画を見る(9分24秒)
「帰国と就職難」動画を見る(3分41秒)

加藤正寿さん

牛窪剛(うしくぼつよし)さん

大正14(1925)年8月、神奈川県生まれ。
昭和20(1945)年1月、新発田連隊に入隊後、朝鮮・会寧の第75連隊に配属。
終戦後、ソ連軍により武装解除され、シベリアのホルモリンで抑留生活を送る。
抑留中、森林伐採作業のほか、鉄道敷設作業に従事。
政治経済講習所で4ヶ月間教育される。
昭和23(1948)年6月、ナホトカから京都府の舞鶴港に復員。
撮影日:平成26(2014)年11月16日

「学校と就職」動画を見る(7分26秒)
「戦地へ」動画を見る(8分08秒)
「収容所生活」動画を見る(7分16秒)
「鉄道敷設作業」動画を見る(5分18秒)
「帰国」動画を見る(6分15秒)

牛窪剛さん

遠藤尚次(えんどうしょうじ)さん

大正15(1926)年2月、神奈川県生まれ。
昭和19(1944)年1月、東部第62部隊に入隊後、中国・済南の独立歩兵第111大隊に配属。
昭和20(1945)年7月、朝鮮・咸興に移動。
終戦後、ソ連軍による武装解除の後、船でウラジオストックに運ばれ、極東地方のイマン(現・ダリネレチェンスク)で抑留生活を送る。
抑留中、森林伐採作業、農作業等に従事。
昭和23(1948)年5月、ナホトカから京都府の舞鶴港に復員。
撮影日:平成26(2014)年2月19日

「入隊まで」動画を見る(4分17秒)
「満州にて」動画を見る(5分37秒)
「朝鮮半島にて」動画を見る(2分56秒)
「シベリアへ」動画を見る(4分31秒)
「収容所生活」動画を見る(9分00秒)
「帰国」動画を見る(5分58秒)

遠藤尚次(えんどうしょうじ)さん

中鉢吉崇(ちゅうばちよしみつ)さん

大正13(1924)年9月生まれ。
昭和18(1943)年1月、仙台川内輜重連隊に入隊。
昭和19(1944)年2月、博多港から釜山上陸。
3月、朝鮮咸鏡北道京城輜重連隊松島中隊に配属。
昭和20(1945)年8月、ソ連軍により武装解除。
茂山収容所に抑留され、肉体労働等に従事。
昭和22(1947)年4月、復員。
撮影日:平成21(2009)年12月12日

「農業から海軍航空技術廠へ/流れ落ちた宝石」動画を見る(5分44秒)
「戦車の待ち伏せ」動画を見る(4分10秒)
「ロシア兵と相撲/結び」動画を見る(2分48秒)

中鉢吉崇さん


斎藤邦雄(さいとうくにお)さん

大正9(1920)年11月生まれ。
昭和16(1941)年3月、「東宝」在職中に召集、高崎東部38部隊に入隊。
北支の「陣」部隊へ転属。
昭和20(1945)年6月、満州(現・中国東北部)へ移動。
同年10月、シベリアへ抑留され、イルクーツク地区の4ヶ所の収容所を転々とする。
昭和23(1948)年7月、復員。漫画家として活躍。
撮影日:平成21(2009)年12月1日

「収容所生活」動画を見る(6分31秒)
「結び」動画を見る(3分14秒)
「戦争のために生まれた世代と恩師の涙」動画を見る(2分28秒)

齋藤邦雄さん

関口健治(せきぐちたけはる)さん

大正9(1920)年8月生まれ。
昭和15(1940)年、宇都宮独立混成第15旅団重機関銃小隊入隊。
昭和16(1941)年6月、北支へ派遣。
昭和20(1945)年まで警備、討伐に当たる。
昭和20年8月、ソ連軍により武装解除され、11月、ウランバートル周辺の収容所へ抑留される。
作業場を転々とし、石切り等の強制労働に従事。
昭和22(1947)年11月、復員。
撮影日:平成21(2009)年11月30日

「訓練期間/武装解除」動画を見る(2分)
「帰国/故郷へ」動画を見る(5分55秒)

関口健治さん

猪熊得郎(いのくまとくろう)さん

昭和3(1928)年9月、東京都生まれ。
昭和19(1944)年4月、 水戸の陸軍航空通信学校長岡教育隊に入隊。
昭和20(1945)年4月、基地通信隊員として関東軍の第2航空軍に配属、満州(現・中国
東北部)に渡る。
終戦後、ソ連軍により武装解除され、シベリアのシワキで抑留生活を送る。
抑留中、森林伐採作業、道路工事作業等に従事。
昭和22(1947)年12月、ナホトカから京都府の舞鶴港に復員。
撮影日:平成21(2009)年11月18日

「父の想い」動画を見る(1分18秒)
「爆死」動画を見る(7分)
「生きたい」動画を見る(3分)
「帰国、そして」動画を見る(2分26秒)
「結び」動画を見る(1分37秒)

猪熊得郎さん
page top
JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ