平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル33階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館外イベント一覧 > 平和祈念展 in 高松

平和祈念展 in 高松

平和祈念展示資料館では、さきの大戦での兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の方々の労苦について、広く多くの方に知っていただくため、全国で展示会を開催しています。
平成30年11月10日(土)から11月23日(金・祝)まで、
香川県・高松市で開催します。

日 時

11月10日(土)~23日(金・祝)
10:00~19:00

会 場

市民交流プラザIKODE瓦町 大会議室1、ギャラリー

(香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 8階)

入場料

無料

後 援

香川県、香川県教育委員会、
高松市、高松市教育委員会、
四国新聞社、読売新聞高松総局、朝日新聞高松総局、
毎日新聞高松支局、産経新聞高松支局、
NHK高松放送局、RNC西日本放送、RSK山陽放送、
KSB瀬戸内海放送、TSCテレビせとうち、CMSケーブルメディア四国、FM香川、FM815

「平和祈念展in高松」では、当資料館が所蔵する代表的な実物資料のほか、
香川県にゆかりのある貴重な資料を展示します。
また特別展示として漫画家・斎藤邦雄氏が自身の抑留体験をいろはかるたに描いた作品を紹介します。

主な展示内容
「兵士」:兵役に関する公文書、装備品など
「戦後強制抑留者」:抑留生活中の作業衣、生活用品など
「海外からの引揚者」:引揚げ時の混乱を示すメモ、書類など

<特別展示>
「シベリア強制抑留いろはかるた」

抑留体験者である漫画家の斎藤邦雄氏が、シベリアで亡くなった戦友たちのことを多くの人に知ってほしいという思いから描いた、いろはかるたを紹介します。


●同時開催●
期間:平成30年11月10日(土)~23日(金・祝) 
会場:市民交流プラザIKODE瓦町 大会議室1・2、ギャラリー

昭和館 巡回特別企画展「戦中・戦後のくらし 香川展」
戦中・戦後という厳しい時代を生き抜いた人々のくらしや想いを、
香川県の実物資料や写真を中心に紹介します。
主 催:昭和館(厚生労働省委託) 協賛:香川県遺族連合会および日本遺族会第4ブロック
昭和館の情報はこちら

 


 

 臨時召集令状(いわゆる赤紙)

臨時召集令状(いわゆる赤紙)

シベリア抑留中に香川県内に住む家族へ宛てた<br>俘虜用郵便葉書

シベリア抑留中に香川県内に住む家族へ宛てた
俘虜用郵便葉書

香川県出身者に発行された引揚証明書

香川県出身者に発行された引揚証明書

<特別展示><br>「シベリア強制抑留いろはかるた」<br>斎藤邦雄 画

<特別展示>
「シベリア強制抑留いろはかるた」
斎藤邦雄 画

JASRAC

JASRAC許諾
第J180224415号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ