平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館外イベント一覧 > 平和祈念交流展 「シベリア強制抑留いろはかるた―斎藤邦雄の世界―」

平和祈念交流展 「シベリア強制抑留いろはかるた―斎藤邦雄の世界―」

平和祈念展示資料館と滋賀県平和祈念館は、この度、交流事業として「平和祈念交流展」を開催することになりました。
今回の交流展では、当資料館が所蔵する漫画家・斎藤邦雄氏が描いた抑留体験の作品を紹介します。

日 時

平成24年11月7日(水)~11月25日(日)
午前9時30分~午後5時
※月曜、火曜休館

会 場

滋賀県平和祈念館 地域交流室

滋賀県東近江市下中野町431

入館料

無料

連絡先

滋賀県平和祈念館

TEL:0749-46-0300/FAX:0749-46-0350

終戦を迎えたにもかかわらず、約57万5千人の日本人が、シベリアを始めとする旧ソ連やモンゴルの地において強制抑留されました。抑留された方々の多くは、厳しい寒さの中、粗末な食事と辛い労働を強いられ、約5万5千人が亡くなったとされています。
暖かみのあるタッチで定評のある斎藤氏の作品を通じて、戦後強制抑留者の労苦について理解を深めていただければ幸いです。

【斎藤邦雄(さいとうくにお)氏プロフィール】
大正9(1920)年、群馬県藤岡市に生まれる。東宝在職中の昭和16(1941)年に召集を受け、出征。
昭和20(1945)年10月シベリアへ抑留され、4ヶ所のラーゲリ(収容所)を転々とする。
昭和23(1948)年7月、復員。東宝を退社してフリーとなり、「東京児童漫画会」に所属、児童雑誌 に執筆する。
平成25(2013)年、死去。
著書に『陸軍歩兵よもやま物語』、『シベリヤ抑留兵よもやま物語』(光人社)など。



交通アクセス等は滋賀県平和祈念館のウェブサイトをご覧ください。

JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ