平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館外イベント一覧 > 平和祈念展 in 府中

平和祈念展 in 府中

さきの大戦での、兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の方々が体験された苦しくつらい記憶を、次の世代へと語り継いでいくために、当時の人々が実際に使っていたものや模型などを展示します。

日 時

平成24年2月27日(月)~3月2日(金)
午前10時~午後8時
(最終日は午後6時まで)

会 場

ルミエール府中1F エントランスホール・コンベンションホール飛鳥

東京都府中市府中町2-24

入場料

無料

協力 府中市立中央図書館 

後援 東京都/府中市/府中市教育委員会/公益財団法人府中文化振興財団


平和祈念展示資料館(西新宿)では、兵士、戦後強制抑留者、海外からの
引揚者の方々が体験された苦しくつらい記憶を語り継いでいくために、
館内外で企画展やフォーラムなどのさまざまな事業を行っています。
「平和祈念展 in 府中」では、当資料館が所蔵する体験者の労苦を物語る代表的な資料や写真などを展示します。


また、エントランスホールでは、従軍カメラマン小柳次一が撮影した写真の一部をスクリーンで紹介します。

腕章

腕章

衛生兵の所持品。衛生兵は、戦闘に際して傷を受けた兵士に緊急治療を施すのが主たる任務の一つでした。

メンタ酒(消毒薬)入れ

メンタ酒(消毒薬)入れ

ロシア製斧

ロシア製斧

抑留者はこうした斧やのこぎりなどを使って伐採作業に従事しました。

ロシア製のこぎり

ロシア製のこぎり

リュックサック

リュックサック

多くの母親が、大きなリュックを背負い、大きな荷物を持ちながら、子供を連れて祖国日本を目指しました。

引揚証明書

引揚証明書

引揚者はこの書類により、物資の支給を受けることができました。

JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ