平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館外イベント一覧 > 平和祈念展 in 釧路

平和祈念展 in 釧路

ソ連侵攻前まで樺太、千島には約40万人の民間人と約6万人の軍人がいました。ソ連侵攻後、約10万の日本人が樺太から脱出しましたが、残りの30万人の住民は取り残され、その多くは抑留されました。函館引揚援護局で樺太、千島からの引揚者の受入が始まったのは昭和21(1946)年12月12日のことでした。

今回の釧路展では、北海道で徴兵された兵士がシベリア抑留後、函館に引揚げるまでの資料、樺太に住んでいた民間人の引揚げに関する資料、北千島の守備にあたっていた兵士が抑留されて引揚げたときの資料を展示します。
千島松輪島自活班員を撮影したもの。 落合松男氏提供


樺太関連資料

その他の展示資料

臨時召集令状(いわゆる赤紙)

袖なし外套

オムツで作ったワンピース

特別イベント開催! 4階 視聴覚ホール
上映

22日(火)
午後1時-午後3時

映画
「樺太1945年夏 氷雪の門」

対談

23日(水)
午後1時-午後2時

竹野学(北海商科大学准教授)

×

増田弘(平和祈念展示資料館名誉館長)

上映

24日(木)
午後1時-午後3時

映画
「樺太1945年夏 氷雪の門」

紙芝居

26日(土)
午後1時-午後1時30分

戦争の労苦体験を描いた紙芝居
おはなしネットぼんぼん

朗読

26日(土)
午後1時45分-午後2時30分

戦争の労苦体験を描いた絵本の朗読
おはなしネットぼんぼん


実施概要

場所

市立釧路図書館
釧路市幣舞町4-6

期間

平成23年11月22日(火)~11月27日(日)
※11月25日(金)は休館

時間

午前9時30分~午後7時30分

料金

無料


<<お問い合わせ>>
info@heiwakinen.jp

JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ