平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル33階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館内イベント一覧 > 企画展 従軍カメラマン小柳次一の二つの眼

企画展 従軍カメラマン小柳次一の二つの眼

小柳次一(1907~1994)は、昭和13(1938)年から終戦までの長期にわたって、陸軍嘱託の従軍カメラマンとして活躍しました。今回の企画展では、写真だけではなく小柳という人物に焦点を当て、その人となりを取り上げます。従軍日記と関連する同時期の写真、愛用のカメラ、バルナック・ライカの同型機、画家の向井潤吉、兵隊小説で知られる作家の火野葦平らとの交友関係、戦後の戦没者遺族との交流などを紹介します。
そして、写真がいつ・どこで・何を・何のために・どうやって撮影されたのか、その歴史的意味に迫ります。

日 時

平成30年6月5日(火)~9月2日(日)
9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:6/11(月)、6/18(月)、6/25(月)
    7/2(月)、7/9(月)、8/26(日)

会 場

平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

※会期中に一部展示資料の入替えを行います。

関連イベント


■ギャラリートーク■
学芸員による展示解説を行います。企画展の見どころや、展示資料のエピソードを紹介します。
日時:6月16日(土)、7月15日(日)、8月5日(日)、8月25日(土)
いずれも13:00~(約40分)



戦地での小柳

戦地での小柳

小柳が撮影した素顔の兵士

小柳が撮影した素顔の兵士

小柳の従軍日記

小柳の従軍日記

小柳が使用したものと同型のライカ

小柳が使用したものと同型のライカ

JASRAC

JASRAC許諾
第J180224415号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ