平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館内イベント一覧 > 企画展 「戦争を生きぬいた18人の語り部展」

企画展 「戦争を生きぬいた18人の語り部展」

昭和20年(1945)年8月の終戦から72年が過ぎ、戦争体験者に話を聞く機会が年々減少している中で、平和祈念展示資料館では、さきの大戦が残した悲劇を後世に伝えるため、語り部お話し会の開催や証言映像の制作・公開を続けてきました。
今回の企画展では、元兵士、抑留体験者、引揚体験者である当資料館の語り部に焦点を当て、戦争が終わってからも苦しくつらい体験をした彼らの想いを資料とともに紹介します。

日 時

平成29年9月26日(火)~12月27日(水)
9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜日
(月曜日が祝日の場合は火曜日)

会 場

平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

◎語り部(※年齢は平成29年9月26日時点)
【元兵士】上野辰熊(89歳)、大矢東(92歳)、鈴木忠典(88歳)、永野平蔵(95歳)、西崎信夫(90歳)
【抑留体験者】牛窪剛(92歳)、遠藤尚次(91歳)、中島裕(91歳)、成田富男(87歳)、西倉勝(92歳)、
       山田治男(92歳)
【引揚体験者】加藤正喜(86歳)、田中信子(78歳)、土屋洸子(84歳)、手塚元彦(84歳)、福岡澄子(81歳)、
       丸澤一也(87歳)、吉田勇(81歳)(五十音順)


◎前期と後期に分け、一部展示替えを行います。
■前期:9月26日(火)~ 11月12日(日)
■後期:11月14日(火)~ 12月27日(水)

関連イベント

■語り部お話し会■
日曜日は、語り部の話を聞こう!  

日時:会期中の毎週日曜日、いずれも14:00~(約60分) ※12月24日を除く
場所:平和祈念展示資料館 ビデオシアター

●出演者情報●
10月1日  手塚元彦さん(引揚体験者)
10月8日  成田富男さん(抑留体験者)・丸澤一也さん(引揚体験者)
10月15日  福岡澄子さん(引揚体験者)
10月22日  加藤正喜さん(引揚体験者)
10月29日  中島裕さん(抑留体験者)・山田治男さん(抑留体験者) 
11月5日  鈴木忠典さん(元兵士) 
11月12日  牛窪剛さん(抑留体験者)・西倉勝さん(抑留体験者) 
11月19日  大矢東さん(元兵士) 
11月26日  西崎信夫さん(元兵士) 
12月3日  土屋洸子さん(引揚体験者)・吉田勇さん(引揚体験者) 
12月10日  上野辰熊さん(元兵士) 
12月17日  調整中
※語り部のプロフィールはこちら
※都合により出演者が変更になる場合がございます。

海軍履歴表 (西崎信夫氏 所蔵)

海軍履歴表 (西崎信夫氏 所蔵)

出征前の家族写真 (西倉勝氏 所蔵)

出征前の家族写真 (西倉勝氏 所蔵)

シベリア抑留中に使用した水筒 (牛窪剛氏 所蔵)

シベリア抑留中に使用した水筒 (牛窪剛氏 所蔵)

引揚時に使用したリュックサック<br>(手塚元彦氏 所蔵)

引揚時に使用したリュックサック
(手塚元彦氏 所蔵)

母親と自身のパスポート (福岡澄子氏 所蔵)

母親と自身のパスポート (福岡澄子氏 所蔵)

父親の留用解除証明書 (土屋洸子氏 所蔵)

父親の留用解除証明書 (土屋洸子氏 所蔵)

JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ