平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大

HOME > 館内イベント一覧 > 企画展「"うた"からみる兵士・抑留者・引揚者の想い」

企画展「"うた"からみる兵士・抑留者・引揚者の想い」

今回の企画展では、詩歌や音楽に共通する“うた”というキーワードから、兵士、抑留者、引揚者の想いに光を当てます。
“うた”は、どんな時も人々と共にありました。“うた”に刻まれた想いを、未公開資料を中心に紹介します。


日 時

平成28年1月5日(火) ~4月24日(日)
9:30~17:30 (入館は17:00まで)
休館日:1月25日(月)、2月7日(日)、3月28日(月)

会 場

平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

◆会場には展示資料と関連する音楽が聴けるコーナーがあります◆

●曲名(一部紹介)

「月月火水木金金」
  土日休日を返上して特訓する日本海軍の歌。
     昭和15年発表

「異国の丘」
     𠮷田正が作曲した抑留者の愛唱歌。
     昭和23年発表

「異国の丘女性偏」
     引揚者の藤原ていが作詞。映画「流れる星は生きている」の主題歌。
     昭和24年発表


◎会期を前期と後期に分け、一部展示替えを行います。
■前期:1月5日(火) ~2月26日(金)
■後期:2月27日(土) ~4月24日(日)


■ギャラリートーク■
学芸員による展示解説を行います。
企画展の見どころや展示資料にまつわるエピソードを紹介します。
日 時:1月16日(土)、2月13日(土)、3月12日(土)、4月9日(土)
            各日:14:00~(約30分)
会 場:平和祈念展示資料館 企画展示コーナー



ビール瓶や空き樽を楽器にして<br>雑音楽団を結成した兵士たち(通期)

ビール瓶や空き樽を楽器にして
雑音楽団を結成した兵士たち(通期)

「一大事とは今日只今の事なり」と彫られた<br>抑留者の手作りスプーン(通期)

「一大事とは今日只今の事なり」と彫られた
抑留者の手作りスプーン(通期)

シベリアで抑留者が結成した<br>「イゝ玉劇団」の団旗(後期)

シベリアで抑留者が結成した
「イゝ玉劇団」の団旗(後期)

引揚船上で催された<br>初代平和ラッパさん夫妻による慰安会(前期)

引揚船上で催された
初代平和ラッパさん夫妻による慰安会(前期)

JASRAC

JASRAC許諾
第J160222089号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ