平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館内イベント一覧 > 企画展 -子どもたちの引揚げ-『引揚げ漫画原画展』

企画展 -子どもたちの引揚げ-『引揚げ漫画原画展』

昭和20(1945)年8月15日に終戦を迎え、満州(現・中国東北部)で暮らしていた日本人の生活は暗転します。多くの人が、持てるものをリュックに詰め、上の子は下の子の手をとって、 はるか遠い日本を目指して引揚げの途につきました。日本に帰ることができず中国に残留した子どもたちや、親を亡くして兄弟だけで帰国した子どもたちもいました。
今回の企画展は、子どもたちの引揚げをテーマに、当時子どもだった漫画家たちが自らの体験を描いた作品を中心に構成します。また、関連する実物資料を交えて、子どもの目がとらえた満州の生活や引揚げの労苦を紹介します。

日 時

平成25年7月17日(水)~9月23日(月・祝)
午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
休館日:8月25日(日)

会 場

平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

◎会期を前期と後期に分け、一部展示替えを行います。
■前期:7月17日(水)~8月18日(日)
■後期:8月19日(月)~9月23日(月・祝)


■■ギャラリートーク■■
当資料館学芸員が展示解説を行います。
企画展の見どころや展示資料にまつわるエピソードを紹介します。
日時:8月31日(土)、9月7日(土)各日午後2時~ (約30分)
会場:平和祈念展示資料館 企画展示コーナー



トークイベント 森田拳次さん(漫画家)× 豊永ひとみさん(アニメ製作プロデューサー)

満州から引き揚げた森田拳次さんが、アニメ製作を通して引揚げ漫画家上田トシコさんと親交を深めた豊永ひとみさんとともに、満州を舞台とした作品や引揚げ体験について語ります。
日時:7月20日(土)午後2時~(約60分)
会場:平和祈念展示資料館 ビデオシアター


トークイベント 増田昭一さん(作家)× 一龍齋貞友 さん(講談師・声優)

「金のひしゃく」「来なかったサンタクロース」「ともちゃんのおへそ」の作者増田昭一さんが、満州の収容所で出会った孤児たちの思い出や、帰国までの体験について語ります。
講談師で声優の一龍齋貞友さんが司会進行と読み語りを行います。
日時:8月10日(土)午後2時~(約60分)
会場:平和祈念展示資料館 ビデオシアター


《ブローカー市で着物は売れた》(前期展示)<br>上田トシコ

《ブローカー市で着物は売れた》(前期展示)
上田トシコ

《ともちゃんのおへそ》(前期展示)<br>ちばてつや

《ともちゃんのおへそ》(前期展示)
ちばてつや

《ソ連兵はやっぱりこわかった》 (後期展示)<br>山内ジョージ

《ソ連兵はやっぱりこわかった》 (後期展示)
山内ジョージ

《引揚船上から見た日本は本当に美しかった》<br>(後期展示) 北見けんいち

《引揚船上から見た日本は本当に美しかった》
(後期展示) 北見けんいち

JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ