平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館内イベント一覧 > 春の特別企画「マンガにみる引揚げ体験」

春の特別企画「マンガにみる引揚げ体験」

平和祈念展示資料館では、さきの大戦における兵士、戦後強制抑留者および海外からの引揚者の労苦を語り継ぐためのイベントを行っています。
今回は、満州(現・中国東北部)からの引揚げについて、マンガのイラストパネルによる特別展示、トークイベント、語り部お話し会、アニメ映画の上映などを実施します。

日 時

平成25年3月12日(火)~4月21日(日)
午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)

会 場

平和祈念展示資料館 企画展示コーナー、ビデオシアター

参加費

無料

特別展示「マンガにみる引揚げ体験」

自らの引揚げ体験を描いたマンガ家8名によるイラストをパネルで展示し、大陸での生活と、日本へたどり着くまでの様子を紹介します。また、ちばてつやさん、森田拳次さんがご自身の少年の頃を描いたイラストの等身大パネルと、記念撮影ができるコーナーもあります。
日時:3月12日(火)~4月21日(日)
会場:平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

語り部お話し会

満州(現・中国東北部)の奉天(現・瀋陽)からの引揚げを体験した手塚元彦さんが貴重な体験を語ります。
日時:3月17日(日)午後2時~(約60分)
会場:平和祈念展示資料館 ビデオシアター
詳しくはこちら

学芸員による作品紹介

学芸員が展示作品をはじめ、マンガ家たちの著書についても紹介します。
日時:3月20日(水・祝)、4月7日(日)午後2時~(約30分)
会場:平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

アニメ上映会

日時:3月23日(土)~4月5日(金)午前11時~(45分)/午後2時~(90分)
会場:平和祈念展示資料館 ビデオシアター


■■上映作品■■
午前11時~
「キクちゃんとオオカミ」
昭和20(1945)年の満州(現・中国東北部)からの引揚げ途中、病気のため置き去りにされた少女と、少女を救った一匹のオオカミの交流を描いた作品。
平成20(2008)年 テレビ朝日・シンエイ動画 制作


午後2時~
「満蒙開拓と少年たち 蒼い記憶」
長野県と満州(現・中国東北部)を舞台に、満蒙開拓青少年義勇軍に志願した少年の目を通して、戦中から終戦までの満蒙開拓の実像を描いた作品。
平成5(1993)年 満蒙開拓・映画製作委員会
※開催イベントの内容は変更になる場合もありますので予めご了承ください。

トークイベント 漫画評論家・石子順さんが語る「マンガ家たちの引揚げ体験」

本展示の作品解説を担当し、ちばてつやさん、森田拳次さんらとともに「中国引揚げ漫画家の会」を結成した石子さんが、マンガ家たちの引揚げ体験について語ります。
講演者:石子順氏(日本漫画家協会監事、漫画評論家)
日時:4月6日(土) 午後2時~(約60分)
会場:平和祈念展示資料館 ビデオシアター
※先着50名、予約不要

【石子順(いしこじゅん)さんプロフィール】
昭和10(1935)年京都生まれ。漫画評論家。5歳のとき、大連へ渡る。父親についてハルピン、奉天(現・瀋陽)などを転々としたのち、10歳のとき、新京(現・長春)で終戦を迎える。父親が日本語新聞制作で留用となり、昭和28(1953)年、舞鶴に引揚げ。平成7(1995)年、ちばてつや、森田拳次らとともに「中国引揚げ漫画家の会」を結成。

JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ