平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館内イベント一覧 > 語り部お話し会

語り部お話し会
毎月第3日曜日は語り部お話し会

平和祈念展示資料館では、語り部を通して、さきの大戦の労苦を伝え、平和の尊さを学んでもらうことを目的に毎月第3日曜日に「語り部お話し会」を開催しています。

日 時

平成24年9月16日(日)
午後2時~ (約60分)

会 場

平和祈念展示資料館 ビデオシアター
※お席に限りがございますので予めご了承ください。

参加費

無料

今回は戦後強制抑留を体験した猪熊得郎さんが貴重な体験を語ります。

  • ■■プロフィール■■   
  • 猪熊得郎(いのくまとくろう)

  • 昭和3(1928)年生まれ。
  • 昭和19(1944)年、旧制中学修了と同時に、父親の反対を押切って陸軍の特別幹部候補生に志願。
  • その1期生として水戸の通信学校長岡教育隊に入隊。
  • 教育中の昭和20(1945)年2月26・27日、米機動部隊の大空襲に遭遇。
  • 同期11人が戦死。
  • 同年4月、基地通信隊員として関東軍の第2航空軍に配属、満州(現・中国東北部)に渡る。
  • 同年8月17日、新京にて武装解除、ソ連軍に降伏後、シベリアへ抑留。
  • 昭和22(1947)年12月、復員。

次回の語り部お話し会は、10月21日(日)です。
兵士を体験した大矢東さんが貴重な体験を語ります。

※都合により出演者が変更になる場合がございます。

JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ