平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館内イベント一覧 > 企画展『従軍カメラマン小柳次一写真展』開催のお知らせ。

企画展『従軍カメラマン小柳次一写真展』開催のお知らせ。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

プロフィール

明治40(1907)年、福岡県生まれ。東京学芸通信社、写真通信社などの写真部を経て、昭和12(1937)年、名取洋之助の日本工房に入社。同社から上海派遣軍特務部報道班の嘱託となり、上海に赴任。以後、終戦まで陸軍専属のカメラマンとして撮影を続ける。戦後は『週刊サンニュース』やINP通信などで報道カメラマンとして活躍。平成6(1994)年8月3日、引退先の宮崎にて死去。享年87歳。


写真家・小柳次一さんは、約8年間、陸軍報道部の嘱託および軍属として、国内の特攻基地や中国各地、フィリピン、千島列島などで撮影しました。その多くは陸軍報道部の刊行物に掲載されました。
軍に提出したネガやプリントは、終戦直後に破棄または焼却処分されましたが、小柳さんが自宅で保管していたために焼却をまぬがれた写真もあります。その一部を紹介します。

開催期間

平成23年9月27日(火)~11月27日(日)

関連イベント開催

講演会「写真から見た日中戦争(仮題)」

軍事史研究家で、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」で陸軍軍事考証を担当する原剛氏が講演します。
講演会終了後、資料館にて企画展に関連した特別解説があります。
■11月12日(土) 開演午後2時(開場午後1時30分)
■会場:新宿住友ビル47階スカイルーム
■参加無料:先着60名
当日午前12時より資料館受付にて整理券を発行

お話会「戦争体験者の証言を聞く」

小柳次一氏の写真を見ながら、中国戦線に従軍された元兵士の細木善一さんが、その体験を語ります。
■10月8日(土) 午後2時
■会場:ビデオシアター
■参加無料:先着40名

ギャラリートーク

当資料館学芸員による展示解説を行います。企画展の見どころや資料にまつわるエピソードを紹介します。
■10月1日(土)、10月22日(土)、
 11月5日(土)、11月19日(土)
 各日午後3時から30分程度

JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ