平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館内イベント一覧 > 漫画家・森田拳次さん トーク&サイン会開催

漫画家・森田拳次さん トーク&サイン会開催

丸出だめ夫の生みの親が来館

ぼくらのあこがれ、特急「あじあ号」

ぼくらのあこがれ、特急「あじあ号」

夏の風物詩 まくわうり

夏の風物詩 まくわうり

ご自身も満州(現・中国東北部)からの引揚げ体験者であり、当資料館で無料配布している『満州からの引揚げ遥かなる紅い夕陽』の作画を担当されている漫画家・森田拳次さんのトーク&サイン会を開催します。トークセッションでは、当資料館所蔵作品にまつわる思い出話などを語っていただく予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

■平成23年3月12日(土)午後2時
 平和祈念展示資料館 ビデオシアター 定員40名
当日は先着順で受付けます。直接会場へお越しください。

森田拳次(もりた・けんじ)

森田拳次「遥かなる紅い夕陽」

森田拳次
「遥かなる紅い夕陽」

昭和14(1939)年、東京生まれ。生後3か月で旧満州に渡る。引揚げ後、17歳で単行本を発表し、漫画家デビュー。以後、『丸出だめ夫』『ロボタン』などのギャク漫画が大ヒットし、いずれもTV化される。31歳の時、ひとコマ漫画家を志し、武者修行のためニューヨークへ。文化庁メディア芸術祭・特別賞など国内外での受賞暦多数。

お問い合わせ

JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ