平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 館内イベント > 終了したイベント一覧 > 平成22年度

平成22年度

平成23年3月30日

春休み特別企画 アニメ「蒼い記憶-満蒙開拓と少年たち」
好評につき4月3日(日)まで延長決定!!

平成23年3月17日

アニメ「蒼い祖国-満蒙開拓と少年たち」上映会開催
今年の春休みは、ご家族みんなで平和について考えることができるアニメ作品を特別に上映します。

平成23年3月4日

特別企画展「なつかしの『祖国』へ-海外引揚者にみる家族の肖像-」
3月9日(水)、3月23日(水)ギャラリートーク開催

平成23年2月21日

漫画家・森田拳次さん トーク&サイン会開催
「丸出だめ夫」などのヒット作をもつ漫画家・森田拳次さんが来館されます。
ご自身の引揚体験や作品への想いをトークショーで語っていただきます。
3月12日(土)午後2時~ 平和祈念展示資料館 ビデオシアター

平成23年2月4日

語り部さんのお話イベント開催!
労苦体験者が来館します。戦時を生き抜いた生の声を聞くことができます。
2月12日(土)午後2時~ 成田富男さん(戦後強制抑留体験者)
2月26日(土)午後2時~ 鈴木忠典さん(兵士体験者)

平成23年2月1日

特別企画展「なつかしの『祖国』へ-海外引揚者にみる家族の肖像-」
2月1日(火)より3月27日(日)まで。

平成23年1月28日

語り部さんのお話イベント開催!
労苦体験者が来館します。戦時を生き抜いた生の声を聞くことができます。
2月1日(火)午前11時~ 鈴木忠典さん(兵士体験者)
2月2日(水)午前11時~ 猪熊得郎さん(戦後強制抑留体験者)
2月3日(木)午後2時45分~ 岡上生二さん(戦後強制抑留体験者)
会場:平和祈念展示資料館 ビデオシアター

平成23年1月14日

語り部さん来館!
満州・奉天に生まれた手塚元彦さんが来館します。終戦直後、民間人だった父親がソ連軍によってシベリアへ抑留、母親は心労が重なり病死してしまう。昭和21年9月、12歳の少年ながら妹2人を守りながら帰国を果たした手塚さんが、その貴重な引揚体験を語ります。
1月22日(土)午後2時~ 平和祈念展示資料館 ビデオシアター

平成22年12月27日

ギャラリートーク開催!
企画展『いざ戦地へ-出征者と家族の想い』にて、当館学芸員が展示の解説をします。ご参加ください。
1月9日(日)・23日(日)各日午後2時30分~
平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

平成22年12月24日

語り部さん来館!
15歳で特別幹部候補生に志願して入隊された猪熊得郎さん。満州で終戦を迎え、シベリアに強制抑留された貴重な体験を語ります。
1月8日(土)午後2時~ 平和祈念展示資料館 ビデオシアター

平成22年11月29日

企画展『いざ戦地へ-出征者と家族の想い-』
11月30日(火)より1月30日(日)まで。

平成22年11月24日

見学企画・団体予約をファックスで受け付けられるようになりました。
平和祈念展示資料館では、解説員による展示解説の予約を承っております。
「語り部」による戦争体験の労苦を聞く会の実施など、ご希望に応じます。ご相談ください。予約はファックス、電話にて受付けております。
※「語り部」のご希望は10名以上でお申込みください。

平成22年11月2日

企画展『カンバスに刻むシベリア抑留の日々-ふたりの画家展』後期日程スタート。11月2日(火)より11月28日(日)まで。
前期の佐藤 清氏に続き、11月2日の後期からは関 豊氏の描いたシベリア強制抑留の世界を紹介いたします。この機会にぜひお越しください。

平成22年10月5日

『高校生平和祈念ビデオコンクール2010』参加者募集のお知らせ
次代を担う高校生に、先の大戦における労苦を知り、平和について自ら考え表現してもらうことを目的とした『平和祈念ビデオ制作コンクール』を実施しています。

page top
JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ