平和祈念展示資料館科(総務省委託)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
入場無料
やさしいブラウザ
文字サイズ小中大
English

HOME > 平和祈念展示資料館とは > 資料館概要

資料館概要

英文表記

Memorial Museum for Soldiers, Detainees in Siberia, and Postwar Repatriates

開館

平成12(2000)年11月30日

施設概要

展示規模:

約600㎡

施設内容:

兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の労苦に関する資料を展示

施設構成:

常設展示室(兵士、戦後強制抑留、海外からの引揚げコーナーなど)
企画展示室
体験コーナー、情報メディアコーナー、図書閲覧コーナー、ビデオシアターなど

所蔵資料概要

兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の労苦を物語る資料を所蔵

  • 所蔵資料:約33,000点
    常設展示:約400点(グラフィックやジオラマ含む)
  • 所蔵図書:約12,000点
    開架図書:約2,000点

活動紹介

館内企画展の開催

当資料館の所蔵資料を有効活用し、兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の労苦について様々な視点で企画した館内企画展を開催しています。

館内イベントの開催

ゴールデンウィーク、夏休み、春休みなどの長期休暇にあわせて、戦争体験のない世代にも理解しやすく伝えるために、映画や読み語りなどの各種イベントを実施しているほか、毎月1回、語り部お話し会を開催しています。

平和祈念展の開催

当資料館への来館機会が少ない地域に向けて、さきの大戦での兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者の労苦を全国の方々に伝えていくため、所蔵資料や写真などを活用した展示会を各地で開催しています。

平和祈念展示資料館とは

ご利用案内・交通アクセス
平和祈念展示資料館とは
施設案内
平和祈念展示資料館へようこそ
学校関係者の方へ
団体見学申込みの方へ
page top
JASRAC

JASRAC許諾
第J170222996号

Copyright © 平和祈念展示資料館 All Rights Reserved.

総務省サイトポリシー・プライバシーポリシーリンク集サイトマップ